自宅の製作環境が進化した件

自宅の製作環境が進化した件

先週の中頃から少しずつ進めてた製作環境の一新がつい先日終わりまして、座卓からデスクで作業出来るように改装しました。ビフォー画像はありません。ごめん。

鍵盤に置く手の位置が改善されて打ち込み作業がかなりスムーズに

今までは座椅子の座面に高さがないので下から手首が入るような感じで鍵盤を弾いてたので三時間も製作してると手首が痛くなってたのでこれが改善されたのが一番うれしいです。

デスクチェアに変えたことで腰への負担も軽減された

正直これに関しては自分の場合は腰痛持ちではないためそこまでの恩恵は感じないかな。

デスクは安くて品質がいいと評判のLOWYAで購入

お値段1万円を切ってワイド120cmのデスクはなかなかないので素晴らしいと思います。
ただ、デスク自体はとてもよいのですが組み立て開封時に付属のボンドが破裂してたので別でボンドを購入した事もあり、自分の中では総合的な評価はイマイチです。(配送業者の管理の問題かも)

デスクチェアはOAチェアで有名なOKAMURAのバロンチェア(ローバック)をセレクト

今までがニトリの3,000円くらいの椅子や座椅子だったりした分ものすごく快適です。
座面のスライド機能や肘当ての高さ調節など機能満載で秘密基地感のある椅子です。高いだけはある。
あとリクライニング機能がすごい。ぐにゃぐにゃです。頭から後ろに落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしてます。
Amazonレビューなんかを見てるとリクライニングを使用するならエクストラハイバックがいいみたいなんですが…値段が張るのでローバックにしました。自分はリラックスしたくなったらリクライニングといわず布団に入ってガチ寝するのでローバックで十分です。

背面、座面共にメッシュだからスケスケ

背面のBARONロゴがかっこいい。

総評

製作環境が快適になったおかげかモニターの前に座ると自然と製作する気になってくるので出費は少なくありませんが変えてよかったと思います。去年はまったく曲を書いていなかったので今年こそは毎日一時間でも製作して作品にしていけるようにしていかないとですね。

そんなこんなで明日からまた頑張っていきましょー。
それではそれでは。

雑記カテゴリの最新記事