CitrusGardenロゴ

こういうことしはじめちゃうとダメ

レコと作編曲をほぼ同時に進行させてしまったからかコピペ作業になってる部分があってよくない。
同じ内容だからと言ってコピペするのと同じ内容を演奏・録音するのとではワケが違う。
わかってはいるつもりだったがどうもそのあたりを勘違いしてしまっていた。
納期的な都合から焦ってくるといつもそう。

実際コピペ祭りで進行してた曲を昨夜、仮ミックスしてた時に何度も聞いた印象では、モチーフはしっかりしてるのにどうもダレるなぁという感じだったのでこのまま無駄な音を足すだとか、複雑化させるようなことをやってたらいつまでも納得いく出来にはならないと感じた。作曲・編曲を進めてるとどうも業務的、作業的にやってしまうことが多いので一度手を止め、表現したいものがなにかをしっかり思い返してから再度自分の曲と向き合うべきだなぁ。と痛感。

コピペ作業は制作工程における簡略化に他ならないので表現の技法としては不適切に思った。ということ。

他人の作品は他人のことだしどういう形で作ろうが知ったこっちゃないが、自分の作品には必ず意味・意図をもたせるようにと意識だけはしている。それを音だけでどこまで表現できるか、というのが単純な経験、技術のなせるところだと思うので、技術を向上させる練習であっても、できる限り意味のない曲は作るべきではないな、と思う。

作曲は割と好きで割合的には得意といってもいいと思うんだけど編曲が苦手な所為かこういうことでよく一喜一憂します。
これは経験値が圧倒的に足りてないだけだけど。(地道な努力って大事だよね。
以上、自分向け反省(自己啓発)記事になりました。
それでは引き続き締め切りギリギリまでの悪あがきをしますのでこれにて。