CitrusGardenロゴ

音楽ってさぁ

ふと考えたんですけど。自分の場合、曲を作ろうと思ったとき、迷いなく民族楽器や古楽器などのセレクトをするんですけど、これ固定観念によるものとしか思えないですよね。ファンタジーな世界観を作り上げるのに必ずしもアコースティックな楽器を使わなければいけないなんてことないのにどうなんだろう、と自分ながらに思った。

そもそも実在する楽器を使ってる時点で空想。幻想。という部分で見ればうーん…??という感じするし。こんな音、現実では聴いたことない!、っていう方がよほどファンタジーでわ?
出せる音のバリエーションを考えれば圧倒的にシンセサイザーの方が幅が効きますし。かといって、感情を強く表現したいケースなどはシンセサイザーのサウンドよりは生楽器本来のダイナミクスというものがうまくマッチすることが多いのはたしかですし、結局は曲が必要としている音を使ってあげるのが正解なんでしょうね。

ただ、ファンタジーな世界観を形成するならやはり民族楽器/古楽器だけだ!みたいな固定概念は捨てて、そこはむしろこだわりすぎずに作らないといずれどこかで破綻してしまうだろうな、と感じました。
音楽は技術や常識じゃ測れない、語れない。そういうものだと思ってます。
誰かが決めた禁則事項なんて気にするな!って自分に訴えかける。そんな時もたくさんあります。

難しいんだよ、表現という行為は。

 

 

P.s 我ながら今日の記事は大変丁寧なお言葉遣いで偉いな。と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA