CitrusGardenロゴ

昔みたドラマで言ってた

仕事や学校に疲れた時、ストレスを感じる、日々を生きるのが辛い。
そんな時、人に頼ることは決して恥ではない。

私自身「いかなる時にでも他人に頼らず自分自身で乗り越えることこそがその後の人生を変えていく力になる」と思い、すべてを自己責任と考えて極力人に頼らずに生きてきました。
身近な知人、友人、恋人、家族。悩みを打ち明ければ気分転換に連れ出してくれる、親身になって話を聞いてくれる、安心するまで傍についていてくれる。
あなたの身近な人が苦しんいる時も、そうして再び歩き出す手助けをしてあげる。
人は一人では生きられない、人間は傷つけあうこともあるからこそ助け合って生きていくことを特に考えなくてはなりません。自分ひとりで乗り越えられる試練の大きさには限界がある、試練を受けすぎた人は壊れてしまう。

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」

人間を想像した神は決して人を救わない。
あなたを救ってくれる神は身近なところにいるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA