2019年は生活改善の年

2019年、今年もあとわずかで終了となりますが、
皆さまはどのような1年を過ごされましたでしょうか。
私は今年の初めにひとつ、「健康に気を遣った生活をする」というものを
密かに掲げて、それに沿った生活をしていました。

健康を気遣う生活ってことで具体的には、
「睡眠をしっかりとる、食事をしっかりとる。」
などですが特に、食事をとる際に健康への悪影響があると
言われているものをリストアップして意識的に
買い物の際や外食の際に選ばないようにしていました。

健康に悪いものって何?となるかと思いますが、
代表的なもので以下のようなものがあります。(自分調べ)

・赤身の肉(牛肉・豚肉)
・炭酸飲料水
・白い炭水化物(ごはん、パン、パスタ等)
・ポテトチップス
・マーガリン
・加工肉
・缶詰食品

また、健康によいとされるものはうろ覚えですが

・オリーブオイル
・ナッツ類
・魚
・野菜類

などです。

一般的に好みとされるものが悪影響のあるものとして
多くリストアップされていますが、
私の場合は「食への優先度」というものが非常に低いため
特にストレスなく制限することができました。

睡眠に関しては朝は8時前に起きれば始業に間に合うので
遅くとも1時には寝ているように。という風には意識していました。
食事での生活改善よりはうまくいってなかった面もあり、来年は
その辺もしっかり改善できるといいな、と思います。

ちなみに、健康を気遣った食生活をしたことで昨年と比べて
風邪をひく回数も少なくなりましたし身体の調子がいい日が
多いように感じました。
身体の調子がいいと気分的にも上向きになるのでいいですね。

また、これは自分にとってはあまりよくないことかもしれませんが
病気以外で初めて体重が落ちました。年で大体5㎏くらい。
元々の重量がないので相当まずい状況なんですが
代謝とかよくなったんですかね、健康の証と捉えておきます。。

来年はより健康を意識するとともに、体調面での
余裕が出てきたこともあるので
しばらくサボっていたドイツ語の勉強や
英語の復習をしていきたいです。
英語は大昔にTOEICを受けたきりで、
そこそこのスコアだったものの、もはや効力も
ないので勉強の成果を確認する意味をこめて
改めて受験してみたいと思います。

2020年という節目の年、
みなさまもひとつ小さくてもいいです、
無理のない自分だけの目標をたてて
それを胸に一年を過ごされるとよいかと思います。

すでに今年の締めに入ってる感があるけど
今年はもう更新があるかどうかわからないので
ちょうどいいですかね。

残りの日数、寒くなってきましたが
怪我や病気に気をつけて無事に新年を
迎えていただければ幸いです。

2019年のしばいぬカレーでした。
それじゃ、また新年に。

元ネタの在り処

わたしが曲を聴いて曲を作らないのは周知の事実かと思いますが、
わたしが見る情景や日々の出来事だけでは曲は作れないので
どうしても曲作らないとアカーン!というとき、
映画や小説、漫画やアニメを見たりしてイメージを膨らませたりしてます。
(逆に何でもないときにそういったものから着想を得ることも多々あります。)
で、最近気づいたのが、音あり、映像ありの映画やアニメ、ゲームより
挿絵もないような小説を読んでいるときの方が作曲への足掛かりというか、
イメージが湧いてくる。ということです。

ゲームにしても最近はグラフィックからなにから超豪華ですが、
ボイスなし、BGMは同時発音88音(わかる人にはわかりそうなネタ…)
キャラグラフィックもあいまいって感じの昔懐かしいゲームの時のが
感情移入しやすかったのは間違いないです。

こういった観点から、あいまいになった部分をユーザーが想像することができる
余地があるコンテンツのほうがクリエイティブへの栄養という面で考えると
貢献度が高いのでしょう。キャラの謎設定とかよく作ってたでしょ。君たち。
ただ、映画に関しても自分以外の人間の人生を追体験するような感覚を
味わうことが出来る。という部分では小説などと同様なので、その部分で
得られるものはあると思います。

ただ、自分の場合、映像に音楽までついちゃうとどうしても
イメージをそこにとらわれすぎてしまうので
書籍が一番相性が良かったのですね~。

ぜひとも皆様のおすすめのご本教えていただければ、と思います。

…余談ですが、海外の劇伴作家、ハ〇ス・ジマーよろしく、どこもド派手な音楽ですね~。
場面を盛り上げていると思えば悪くないのかもしれないですけどやっぱり苦手です。
(同じ劇伴作家でもジョン・ウィリアムズは素晴らしい作曲家と感じるのに。

ここのところ国内にもそういったサウンドの作曲家増えましたけど、
日本人には日本人のよさがあるのでわざわざハリウッドのサウンドに
近づける必要はないかな、とも感じます。
ただそのへんの好みというか、人それぞれなので個人レベルで
口出しすることじゃないですし表現は自由だと思います。

あー。そうだ。大河ドラマの曲はいい。

それじゃ、また。

SNS断捨離

制作外でのインターネットの使用頻度が
かなり下がってきたので最後の詰めとしてスマートフォンから
SNSアプリの一切を杏仁豆腐したら時間の余裕ができたのはもちろん、
肩の荷が下りたような、そんな感じです。

他人の発言で一喜一憂する、あの感じは知らず知らずのうちに
ストレスをためてしまうのでしょうね。
基本的に誰でも見れてしまう場でバッシング的な発言をするのってどうなんでしょう。
最近のtwitterは特に理解不能な仕様を常にアップデートしていて
例えば、”フォローしてる人”の”フォローしてる人”の発言までタイムラインに出てくるので
半ば強制的にそういったものを見せられるんですよね。ストレス。
Twitter運営の顔面に肘打ちしたい。

SNSは現代人にとっての癌とも言えるのかもしれない。
日本ではまだまだシェアのあるSNSであるtwitterに関して言えば
「拡散力の大きさ」という点からマーケティング的にのみ
使っている人はうまく利用できてるのかな。

それはそうと現在Citrus Gardenは大幅改装中です。
改装工事終了後に新たに実装した機能などについて
こちらでご紹介出来たら、と思います。
PHPとJavaScriptで構成してるのですがJavaScriptで
絶賛奮闘中です。勉強しなおさなければ。。

それじゃまた。

締め切りが

目の前です。もはや過ぎてるのかもしれない。
スタジオはいりたい欲、楽器弾きたい欲を押し殺し
今日もやります深夜作業。

…うーん。音楽に関しては”作業”という言葉きらいだな。
言葉面の問題だけど制作という風に表現してます。
(文字通りの作業というのは実際存在しますが)
いまはある意味、”作業”感を出して自分の色を抑えなければ
いけない場面であるとは言える。

ばいちゃ。

スタジオ撮影

日曜日は新宿某所のスタジオで企画用の動画撮影にいってました。
撮影した動画は上海の某コラボカフェの店内映像として
使われるとのことで、いよいよ上海の皆さんにも
私の存在が知れ渡ることとなりました。
(実際にどうなってるのかっていうのはわからんけどね。。)

久しぶりの通し演奏で緊張感をもってのぞみつつ、
アンサンブルで音を重ねる楽しさを体感できた一日でした。
たまには外で音出したり人間のリズムに合わせて
音楽しないといざってときに、だめっすね。
今夜からは気持ちを切り替えて編曲案件をやります。

M3明けても未だタスクがあふれてしまっていますが
来年からはスケジュール通りいかないことを前提に
計画の上行動することを目標にします。
また、”忙しい”を理由に立ち止まってしまうと
なにもかも後手後手になってしまいこれまたよくないよくない。

来年は今年よりも、再来年は来年よりも
成長できるように日々心掛けていきましょう。

環境移行って色々大変。

2010年発のマシンを使っている弊害としていかんせん経年での
故障におびえながら毎日を過ごしているためMBPやmac miniの環境移行も
来年中には考えたいなぁ、とは思ってたのですがPCIeオーディオインターフェースの
問題でモジュール型のmac pro以外に選択肢がなく途方に暮れていました。

が、しかし先日以下URLのような製品を発見。
https://www.amulet.co.jp/products/AKiTiO/AKiTiONodePro.html

こちらはアミュレットさんというお店の取り扱い製品で
ThunderBolt3経由でPCIeカードが増設できるという代物。(素晴らしい!
ちょっとお値段しますけどこれがあれば選択肢が広がります。
ノートパソコンやmac mini、imacなどのPCでも拡張性が保てます。
便利な時代だ~。。

他にストレージの問題もありますが一番ネックだった
インターフェースの問題が解決できそうなので
すこしホッとしました。
ストレージは外付けでなんとかなるしね。

いまのmacが年代物でいつ故障するか、
という不安を常に抱えているので早めに
故障時の代替案を考えておこうという作戦です。
現環境での不満は特にないので

故障以外では導入は考えてませんが
スタジオレコーディングなどでMBPは気になる…
今回は機材関連のオタク投稿とあいなりました。

それじゃ、また。

実は…

ここ数年はまったく新しい音楽を聴かないんだよね…
曲作ってる人としてどうなのそれは。とか言われそう。
知らんがな。

学生の頃なんかは毎日アルバム1枚聴いてたんと違うかな?
ってくらい多ジャンルにわたって聴いてたんですけど最近は全然。

聴くとしたら制作中、発表済みの自分の曲くらいかな。
あとはずっと同じ音楽聴いたりとか笑
別に新しい音楽を発掘したいとも思わないですね~~~~

人の曲を聴いちゃうと影響されすぎてしまう、というのがあって
制作において出てきたものも「これは自分のものじゃないんじゃないか?」
みたいな感覚があって嫌だなぁというのがあって。

聴かないからアウトプットに影響があるかといえば
聴いたからと言って模倣になってしまえば満足しないだろうし…
それならむしろ聴かないほうが完成させやすいな。という。
~~~の曲に似てますね!とか言われても「いや、全然似てないよ」
という風にも返せますし。

 

自分はかなり作曲においては難産なことが多いんですが
苦労して産んだ子はかわいい、と言いますし
後で聴いても「あぁ、いい曲だな。」と思います。
アウトプットを早くしようとするならば音楽に向き合う
時間を増やすとか、そういう方法で解消できればいいかな。

とにかく今現在でのインプットは自分にとっては
リスクの方が多いので意識的に聴かないようにしてます。
無意識的に聴かないことも多いけどね。

わたしはもう、こんな状況なんですけど(苦笑
世の中のクリエイターさんはいろんな音楽を聴いて
いい部分は自分の作風にうまく取り込んで
素晴らしい作品を作り上げて欲しいです。

さらっとした雑記のつもりで
書いてたら微妙に長くなってしまった。
それじゃ、また。