革新的?

SNS上ですが割とレトロな”ド”打ち込みサウンドと
生楽器のハイブリッドみたいな曲を聴いて
久しぶりに「おぉ~~」という感じになりました。
わしもそういうのやりたいのじゃ~。

音全体が。っていうよりメロディが好みだった。。
メロディがいい曲ってもうメロディだけでいいよね(?)

それほど認知度の高い方ではなさそうだったけどどうなんだろうか…
私は右に倣えの精神でやってる人にそれほど興味関心がわかない性質なので
ニッチな作風の人が好きなのは相変わらず。

じゃ、また。

今ちょっと…

多くは語れないのですが、新年を迎え、また2020年という節目ともいえる年ですので
音楽活動において、これまでにはまだ試していないようなことを始めようと思い、
“あること”を始めました。(そんなたいそうな事じゃないと思いナス。
なんとも孤立した状況ではありますが頑張っていきますよ~~
*未開拓の分野で活動してくのって大変な反面ワクワク感ありますよね*

音楽は趣味でやってるのですが、こういう風になりたい!
というビジョンはあるので一歩ずつでも足跡残していきたいです。
ある程度うまくいったらその時はこちらでご報告?もしたいと思ってます。

それじゃ、また。

あけましておめでとうござるおまる

新年あけましておめでとうございます、
みなさまはどのような年末年始をお過ごしになられやがったでしょうか。
どう過ごそうと各々の勝手ですね。

私の方は毎年変わらず、というかいつもとそうは変わりませんがド年末に体調をやってしまい、2年ぶりくらいの帰省を果たせず寝込んでました。
また、年内は挨拶として最後に記事を書き残したものの年明け一発目は今日、この時となりましたが年末年始の期間はムフェトジーヴァ防具一式を作るのにやっきになっていたのです、察していただきたい。(今日1/6はムフェト最終日だぜハンターのみんな!悔いのないハンター活動を!

さて、今年の予定並びに目標について。
昨年一部で文字面でやかましく叫びちらしてた「ライブ死体、ライブ死体」なる発言ですが、ありがたいことにライブのサポートでお声がけをいただいたので実現できそうです。
何億年ぶりのライブ演奏にワクワクとドキドキ(動悸かな)ですが久々に自分を奮い立たせて望みたいと思います。ライブとか発表会とか間違っちゃったらどうしようとかあるんですけど実はそこまで気負う必要もないんだな、と悟ったのはつい最近の事。
とあるアーティストさんのインストアライブを見て、演る側が一番楽しんでやることが大事なのかな、と感じました。それもそのはず楽しくなさそうにライブやられても見てる方は楽しめないですよね…

昔はとにかく演奏の安定や難しい演奏でも難なくこなすような技術ばかり重視していましたけどいい音楽にそのような要素は必ずしも必要なものではないのでした。
こういった気づきがあるのも音楽の楽しみの一つです。

ともあれ今年も引き続きのんびり、まったりと無理なく。
楽しめる範囲での音楽を続けていければと思います。
皆さま、今年もたいして変わらない
“しばいぬカレー”をどうぞよろしくお願いいたします。

さようなら!

P.S.
かな~~り遅いですが黒金関連のセールではXpand!2を買いました。
頭大丈夫か?って値段から飛び出すめっちゃ使える音色でびっくり。
ありがとうありがとう。