CitrusGardenロゴ

コロナの影響、精神にも響く

現金支給について、政府は様々な要因から審議を重ねていた(?)ようですが
このままいくと5月ごろに形態は不明瞭ではありますが給付がありそう、という情報が出てますね。
(麻生さんの商品券給付案は経済対策面では貯蓄には回る恐れは低くなりますし正解でしょうけど
生活補助の面でいえば物を買うことがすべてではないですし現金給付の方がいいかなぁと思いました。)

この5月の支給について某所でもいろいろと意見が飛び交ってますが
5月では遅いという声がなかなか多くみられました。
近々での現金での支給をかたくなに切望する人は彼らがいうように
「給付をされても貯金はしない!」んでしょうが、1万数千の給付を急務とする
内情ってどうなんでしょうか…
コロナに関する政府対応は後手後手で悲惨な状況ですし
どうも流してしまいそうなんですがどうも他に問題があるような。。。

まず、貯金0問題ですね。。
貯金がないので仕事がなくなった今、
日々の生活すらままならないといった類のやつ。

これに対しての「フリーランスや自営業をしているのに貯金をしてないのか?」
という意見が多く見受けられ、まさにその通り、となりがちなんですが
実情、貯金ゼロはザラで、むしろマイナス方向の人の個人事業主が大多数だと思います。
それについては政府がフリーランスを推奨する割に締め上げるような
法令を出し続けている、というのも一因ですし、
一概に彼らの管理能力が低いと決めつけてしまうのも酷です。

そもそもの話、貯金が出来なかった背景になにがあったかなんて
当人に近しい関係の人しか知る由がないんだから「貯金してない奴が悪い」
と一蹴していいことではないですよね。
=====================================
もし事業面での事情以外で貯蓄ゼロorマイナスがあるのであれば
それはアホと言われてしかるべきなのでまず支出を減らすことに専念して
それから毎日100円貯金とかして小額からでも貯金をする癖付けをしましょうね~
=====================================
コロナ騒動からはや3ヵ月、3か月無給として生活できるくらいの
貯蓄をしている人たちがいよいよその貯蓄が尽きはじめている、
というのは自然な流れですよね。。
最低そのくらい貯蓄出来てるフリーランスは
バッシングをうけるどころか頑張っていると思います。

ただ、どうもよ~く見てるとそういう苦労をしている人ほど
支給のタイミングについてはそこまで声を上げてはおらず
(むしろ給付に対してもそこまで期待しているようにも見えない)
どうにか自分たちで乗り越えようという動きがあるので
急を要しているのはどちらかというと現金給付にここぞとばかりに
のっかってるだけの人に見えましたね。
(フリーランスや個人事業主ですらない人も散見されましたし)

国民全体で協力して感染を拡げまいとじっと耐えている人がいる中
呑気に旅行や屋内外のイベントを楽しむ人がいたり、
今回のような火事場泥棒精神で乞食よろしく声を荒げているのを
見てると悲しくなりますね。

わたしはこんな状況下、変わらずお給金いただきながら
働かせていただいてるサラリーマンな立場なので
こんなことが言えるのかもしれないですけど
もうちょっとしっかりしなさい現代人。
と言いたい今日この頃でした。

コロナの被害に苦しむ人、この事態に必死に耐える人達が
一日も早く救われますように、この事態がはやく収束しますように。
人見知りな民族ですので目に見える一致団結は難しいでしょうが
各々ができることをし、乗り越えていきましょう~

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA