周囲に振り回され続けると辛いということ

自分への自信がなく、常に負のオーラが付きまとう人の特徴として
とにかく外部への意識が強すぎるというものがあります。
なにかにつけて他人と自分を比べてしまう、周囲からのプラスマイナス両面の反応に対して過敏…などなど。
 
これらの要因から、新しい事への挑戦で有ったり発信であったり。。
動きを封じられたりするので自信の消失にさらに繋がっていきます。
こと、音楽については音を楽しむことが一番重要だと思っており、職業作曲家でもなければ誰の為でもなく自分のためにやるのですからあまり周りと比較しても仕方ないです。
ましてや外野の声など意味を成しませんから、賞賛されれば「ありがとう」の一言でいいですし批判されれば単に価値観が合わなかっただけ、と思って何も変わらずまた制作に戻るだけです。
 
このような問題は会社や学校などコミュニティのある場所では少なからず発生するものですがうまい付き合い方を早期に見つけて実行していかないと以降の人生に大きな影を落とすことになります。
 
みんな違ってみんないい。は当然なのです。
家族であれ、恋人であれ。みんな他人なのですから。
周囲が言うことが100%正しいことなんてないです。
他人の評価に振り回されずに自分で自分を評価してあげましょう。
☆反対に自分への評価が厳しい人間(わたしもそうです)は周りの言葉も少しは聞き入れたほうがよいですが笑

他人への向き合い方についても一緒です。
何事においても同じ価値観で推し量るのはやめて自分なりのよさ、その人なりのよさを尊重してあげましょう。
 
 
追記:私に限った話をすれば。もう少し自分にも他人にも優しくなれるといいんですがmm

 

AIエンジニア

某なんとかtopeよろしくAI搭載系ミキシング/マスタリングソフトをいくつか所持しているんですがどうも毎回納得いく音に仕上がらない。
ソフト自体はプロ自体も使ってる(実際のところ知らないけど)らしいので物は決して悪い物じゃないはずなんですが自分の好みの音とはまるっきり違う結果を吐き出してしまう。

ぶっちゃけこういうの(ミキシング/マスタリング)は音作りにも近いのでそういう人も少なくないのかなぁ、と感じました。
リファレンスでそういう楽曲をソフトにぶち込んだらいいのかな?
満足いかないのには人間以外が介在してしまう所に私が懐疑的な印象を持っているのも多少関わってそうな気もしないでもないですが、、
どうも馴染まないAI技術でした。

さいなら。

追記
RX(オーディオのゴミ取りソフト)はすごくいいです。
褒めるところはもはや名指しで。