CitrusGardenロゴ

承認欲求の強い人はとりあえず読んで

承認欲求が強い人は自分を褒めまくれ

これです。

自分を認められるようになれば
たとえ周囲に自分を認めてくれる人がいないとしても
自分だけはいつも自分を「いい子いい子」してやれるので
もはや誰からの承認すら必要なくなります。
同じマインドを持ってる方って割と多いですけど
あえて「しばいぬカレー流無敵の思考」と記しておきます。
(余談ですがひろゆきさんのファンではありませんよ〜〜〜)

 

ここに到達すると他人の評価や批判があまり気にならなくなります。

自分の尊敬する人や好きな人に認められたい、
たくさんの人に認められて自分の居場所を確保したい。
だから頑張る。という意識は誰にでもあるものです。
私にもそういう気持ちはものすご〜〜……〜〜く、
微小ではありますがあります。

と、このようにこれ自体は非常に自然なことなので
承認欲求の強い人て愚かやな、とかそういう風には思ってはいけない。
人の目ばっか気にしてるの奴バカだ、と強い言葉で一蹴する人
を見かけるとあんまりすぎるなぁ〜〜と思います。
そいつサイコパスだと思う。(小声

 

自己肯定感を高めよう

承認欲求の呪縛から解き放たれるための第一のステップが
自己肯定感を高める。ということです。

どうやって高めるか、と言いますと小さな成功を重ねる、ということ。
具体的には人に親切にするとかそんな感じでいいです。
人に「ありがとう」と言われると嬉しいと思います。

成功体験といえるようなことが思い浮かばない、という方、
人に感謝されたことがない、という方、
まずはこれを今日から始めてください。
これはさすがに出来ますよね?(出来ろ

人の評価というのは求められたことに対する成果で
大体が決まってしまうので求められるものが大きくなればなるほど
評価というものも厳しくなってしまうんです。
その分評価された時は大きい。
こういったものとうまく付き合えれば大きな成長となることですが、
自己肯定感が不十分な頃からこういう世界で戦えばたちまち承認欲求の化け物になりはててしまいます。

求めれるレベルが高すぎて肯定されることが少なくなってきます。
評価されたい!という気持ちが強くなり、もはや終着点の見えない道をやみくもに走って消耗する。どうにかたどり着いた先で評価されたらもっと大きな評価が欲しくなる。どう見たって悪循環です。

あくまで自己肯定感を高めるための成功体験の積み重ねを
しましょうという話なので、大きな成果をあげようと
思い始めた頃にはすでに思考が他人の評価というものに
支配され尽くされています。
小さな成功を積み重ねてください。
駅前清掃でもいいし、道に迷った火星人を導くでもいい。

自分に自信がついてくれば人の評価・批判というものに
振り回されることがなくなり、
全てがニュートラルな精神状態で
見れるようになっているはずです。

冷静になって見てみれば実際には
「評価・批判は一個人、一団体の意見、感想でしかなかった」
なんてこともあるかもしれないです。

評価・批判は成長するために必要な材料

これまでの積み重ねでもはや他人の評価・批判を聞いて
「雑◯がなんか言ってやがる」というスタンスで受け流すことが
出来ていることと思いますが、中には自分目線では
気づけないような部分の評価であったり、
非常に的を得たありがたい批判というのも存在します。
これらをそのまま受け流してしまうと
せっかくの成長の機会が失われてしまいます。
なので一度は必ず自分の中で内容の精査をしてから、
ゴミ箱にぶちこむか自らの血肉とするかを選択しましょう。

評価に対してどう受け止め、どう消化していくか、ということに
関しては思考力・共感力というものが必須になりますが
これらの力というのもどんな人であれ
トレーニング次第で鍛えていくことができるものです。

「思考力・共感力トレーニング」

これについてはおおっぴらには公開したくないなー。
てのがあるので個人的に相談してください。
一介のサラリードッグである私なりのやりかたで
よければお話しします。(お金を請求したりとかはしないから。。

裸装備でどこからともなく浴びせられる一撃でボロボロに
なっていた方がフルアーマーの甲冑に身をつつんで
無双できる日を祈っております。

それじゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA