Catalina対応もままならない中、新OS登場

です。Big Surという名称みたいですね。
最近発表されたM1にプリインストールされるOSです。

11/14現代会で最新OSとなるCatalinaの対応状況ですけど
エフェクトはだいぶ対応してきてくれてるんですけど
まだ一部の音源がcatalinaに対応してないんですよね。
もう1年が経過しようというのに。。。

そんな状況なのでそろそろ黒金という辞世でも浮かれていられません。
プラグインを購入する際は対応状況をしっかり確認してから
購入しないとまさかのOS未対応ということもザラですから。
しかも対応環境に運良く含まれていたとしてもインストーラーが
うまく動作しなかったりするので最高なんですキャタリナ。
強引にインストールした音源も数知れず。

また、ついに脱インテルmacを果たしたapple様ですが
最近のソフトウェアへの対応状況を鑑みるに
M1mac購入はなかなか博打になりそうなので
M1mac購入をご検討の方はまずは様子を見つつ
購入に踏み切るのが吉と存じます。

Logicはさすがに大丈夫だと思いますけど
その他のDAWはだめかもしれませんよ()

昨今のサポートにはほんのり疑心感を抱きつつも
洗練されたUI/UXのトータルデザインからapple様への
信奉止まない、しばいぬカレーがお送りいたしました。
それじゃあ、また。

追記
そういえば今年は記念すべきマカー10年目でした。
早いね。

年越し前の恒例イベント

年越しも目前、というタイミングで恒例の。
引っ越しました。(2km圏内ですが)
今回の引越しでは同居人がいるため部屋が増え
部屋面積的にも倍くらいになり余裕ある暮らしになったと言えますが
私自身は狭いスペースで落ち着くタイプなので間取りが広くなっても
部屋が増えても基本的にはすみっこに落ち着きます。

引っ越したのはちょうど先週末なのですが
引越し後すぐが連休で、ダンボールはほぼほぼ開封して
デスク周りも整備しましたので、作業環境もすでに復元済みです。
引越し控えでしばらく停止してた制作の方再開していこうと思います。
⭐︎デスク周りがちょっと奥まったなんとも閉鎖的な環境でこれがまた落ち着く。

引越しと言えば住所変更に伴う連絡。
じつは旧住所で入荷前予約をしてた商品があったので
それだけは一番に連絡しました。
えぇ、御多分に洩れず音響機材です。

2年ほどはスタジオRECを想定して携帯性を
重視したインターフェースを使っていたのですが
結局内部プリアンプを使わずにアウトボードでプリアンプやら
コンプレッサーを接続してつかっていたので
インターフェース本体の携帯性がなんら意味をなさない
状態になってることに気づきました。
スタジオ行くたびにインターフェース、プリアンプ、コンプレッサー、マイク…と
これらの機材を全部詰めて運んでたんだもん。重い重い。(特にプリアンプ)

ということで実は内部プリアンプに定評のある某インターフェースを
何ヶ月も前に入荷予約してたりする、というところに話が戻ってくるのですが
いまだ音沙汰なし。です。住所が変わるので販売元には一報入れたわけですが、、
一体いつ来るんですかねぇ。。コロナでいまだに流通が滞ってるのかなぁってのは
わかるんですが実際待つのは意外としんどい。
それこそ最初はワクワクして待ってましたが引越しもあって
そこそこな出費があったしでキャンセルしたくなってきた()

そんなこんなで12月を迎える前に師走状態なしばいぬカレーの近況でした。
バンドメンバー間のDiscordもしばらくやりとりなしな状態だったので
おいおい、大丈夫かよ…と思われていたに違いない、、
大丈夫なアピールをするためにちょっとしたアップデートでも
進捗あった時には報告上げて行きたいっすね。

寒くなったので帰宅すると即オフトゥンに
Inしたくなる季節になってきましたが
自分なりにモチベーションあげてやってみます。

それじゃまた。